花粉症・アトピー・喘息等のアレルギー疾患を治す!

アレルギー性鼻炎は完治するのか?

アレルギーは完治しない!?

アレルギー性鼻炎を完治する方法日本人の多くが悩まされているアレルギー性鼻炎花粉症

つらい症状から逃れるために医療機関に行っても、抗アレルギー薬抗ヒスタミン薬症状を一時的に緩和することが、現代医学におけるアレルギーの治療です。残念ながら現在医学ではアレルギー性鼻炎完治させる治療法は確立していないのです。

アレルギー性鼻炎を根本から治す原因療法の研究は進められていますが、まだ実際の臨床にまで用いられていないのが現状なのです。そのため、現在はアレルギーの症状を抑えるための対症療法が主流となっているのです。

通年性アレルギー性鼻炎と季節性アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎には大きく分けて、通年性と季節性の二種類があります。

通年性アレルギー性鼻炎は、ハウスダストやペットの羽毛や毛が原因で発症する慢性的な鼻炎です。部屋を閉め切ることが多い冬に比較的強い症状が現れ、さらに空気が乾燥すると喘息アトピー性皮膚炎といった合併症を引き起こす恐れもあります。

季節性アレルギー性鼻炎の多くは花粉症と呼ばれるもので、一定の時期に限定して症状があらわれます。その発症時期は原因となる植物の開花時期と一致しており、鼻の症状以外にも目のかゆみや充血、湿疹、咳といった症状も引き起こされる可能性があります。

2つのアレルギー性鼻炎の発症時期は異なりますが、どちらも一度発症してしまうとアレルギーの原因となるアレルギー抗原(アレルゲン)との接触を絶つまで症状が消えることがありません。

そして、鼻炎の症状が一番現れる時間帯は朝方や夜が多いと考えられています。その理由は、アレルギー性鼻炎には自律神経が関係しているためです。

交感神経が活発になる日中とは異なり、朝や夕方には副交感神経が優位となって体がリラックスしてしまうため、鼻炎の症状が強まるのです。

この他にも、ハウスダストや花粉などのアレルギー抗原(アレルゲン)が舞い上がることによっても症状が現れます。

また、冬の空気の乾燥や暖房によって湿度が下がった場合、アレルギーの原因となる要素が空気中に拡散しやすいことから症状が引き起こされやすく、冬場になるとアレルギー性鼻炎の発症は多くなる傾向があります。

アレルギー性鼻炎完治を目指して

アレルギー性鼻炎完治法現代医学でも、アレルゲン免疫療法やレーザー手術等、完治に近い状態まで目指せる治療法はあります。

しかし、アレルゲン免疫期療法は、アレルゲンを特定する必要があること、成功率(完治率)があまり高くないこと、レーザー手術は、効果が数年しか続かないこと、等がネックとなっており、まだまだ完治を目指す方にとっては、満足のいく治療法とは言えません。

アレルギー性鼻炎完治を目指すのであれば、生活習慣と食習慣を改善して、アレルギー体質そのものを改善していくのが王道です。

生活習慣改善でアレルギー性鼻炎完治

アレルギー性鼻炎は、過剰なストレスや不規則な生活習慣も原因になっていますので、規則正しい生活習慣に改善していかなければなりません。

睡眠不足は、免疫力の低下につながります。人間は、1日最低7時間は睡眠をとらなければならないと言われています。

睡眠不足になると、食事から十分な栄養が吸収できなくなってしまうこともあります。生活習慣が不規則なのに、栄養バランスが整った食事をとっても意味がありません。規則正しい生活を送るからこそ、食事から栄養が摂取できるのです。

また、不規則な生活でストレスがたまると自律神経のバランスもくずれてしまいます。

人間の身体は、活動している時に優位に働く「交感神経」と休んでいる時に優位に働く「副交感神経」によって調整されています。

目が覚めると、副交感神経から交感神経へと自律神経のバランスが移行します。

しかし、アレルギー性鼻炎の人は、このバランスが一時的に乱れ、血管を収縮させる交感神経が抑えられます。

鼻の粘膜の血管は膨張して鼻づまりが起こり、膨張した血管から水分が漏れて鼻水となります。朝なのに、副交感神経が優位になる。そんな時に、アレルギー性鼻炎の症状が起こりやすいのです。

食習慣改善でアレルギー性鼻炎完治

生活習慣と食習慣を改善すればアレルギー性鼻炎は完治するアレルギー性鼻炎に限りませんが、アレルギー疾患にいい食事は、「栄養バランスが整っている食事」です。

5大栄養素であるビタミン・ミネラル・炭水化物・脂質・糖質は、バランス良く摂取しなければなりません。

栄養バランスが整っている食事は、免疫力や基礎代謝を高めてくれます。ウイルスや菌がやってきても、感染を未然に防げるでしょう。

毎日、栄養バランスの良い食事をとっているか、改めて自分の食生活を見直してみてください。また、アレルギー性鼻炎に効果的な食べ物もたくさんあります。

ねぎ・しそ・しょうが・ブロッコリー・青魚・ヨーグルト・納豆はアレルギー体質改善におすすめです。炎症を抑制する、活性酸素を撃退する、腸内環境を整える有効成分がたくさん入っています。

逆にアレルギー性鼻炎に悪い食事は、コンビニ弁当やファストフード、インスタント食品等です。

このようなカロリーが高く、化学調味料がふんだんに使われた食事ばかりしていると、アレルギー性鼻炎が悪化してしまいます。

また、刺激物やアルコール類もNGです。唐辛子やこしょう、わさび、からしなどが大量に入っている刺激物は、鼻がつまりやすくなってしまいます。

アルコール類は、アセトアルデヒドと呼ばれる成分が鼻水、くしゃみを起こしてしまうので、飲酒は適量にしましょう。

⇒ 生活習慣と食習慣を改善してアレルギー性鼻炎を治す方法

参考)アレルギーは完治するのか?

喘息(ぜんそく)を治す

アトピー性皮膚炎を治す

花粉症を治す

アレルギー性鼻炎を治す

アレルギー性結膜炎を治す